最新情報

最新情報をお届けします。
2014.2.27

3/7〜9 BitSummitへ最新のBISHAMONを出店予定!

3/7 〜 9まで開催されるBitSummit にて最新のBISHAMONを出店予定です。

BitSummit
http://bitsummit.org/index-jp.html

BitSummitは昨年第1回が行われ、今年大幅に規模を拡大し第2回が京都みやこめっせにて行われます。
日本のインディーズ・シーンを盛り上げるべく、海外からのメディアも訪れる他、様々なイベントも行わえる予定となっております。

同じく日本のゲーム開発を支えるため、スポンサードとしてBISHAMONを出店させて頂くこととなりました。


最新のBISHAMONは、近い将来BISHAMON Personal版としても公開予定の様々な新機能が盛り込まれております。

・新データベースウィンドウ(テクスチャ、モデルも確認可能)
・FBXの対応
・ディストーションの対応
・カメラの全パラメータにてアニメーションに対応
・スケールファクター対応
・NULLエミッターのビルボード対応
・フィールドのローカル座標の対応
・その他


など、BitSummitに向けてなるべく多くの新機能をご紹介できますよう現在調整中です。BitSummit参加の際には、マッチロックのブースまで足を運んで頂けますと幸いです。






ページの上へ戻る
2014.2.22

ゲームエフェクトコンテスト2013:結果発表会にて受賞者が発表されました!

2月22日(土)にニコニコ生放送にて、ゲームエフェクトコンテスト2013の受賞者が発表されました。

詳細は、公式サイトにて公開されております。

公式サイト

http://www.matchlock.co.jp/wiki/index.php?GameEffectContest2013


昨年にもまして倍以上の応募となり、審査会ではかなりの接戦となりました。
長時間に及ぶ審査会の末、受賞の決定となりました。

結果発表会の様子は、ニコ生のBISHAMONチャンネルにて確認いただけます。

BISHAMONチャンネル
http://ch.nicovideo.jp/3dvfx-bishamon


■ 告知:フレアちゃん(仮)が発表!
また、アグニ・フレア社のキャラクターである「フレアちゃん(仮)」の発表が行われました。
今後、BISHAMONの宣伝部長としても様々な形でのコラボレーションを予定しております。


■ 告知:BISHAMONを活用したエフェクト本が今春発売予定!
マッチロックからの発表として、BISHAMONを活用したエフェクト本がこの春発売を予定していることが発表されました。


この度のコンテストを通して多くの方が初めてゲームエフェクトの制作に挑戦したことがわかり、大変感謝しております。
BISHAMONはより良いツールとして今後の改善・新機能を予定しております。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

ページの上へ戻る
2014.2.15

ゲームエフェクトコンテスト2013本日(2/15)が最終日!!

ゲームエフェクトコンテスト2013本日(2/15)が最終日!!

公式ページ
http://www.matchlock.co.jp/wiki/index.php?GameEffectContest2013

12月21日より約2ヶ月間にわたって開催してきました第3回ゲームエフェクトコンテスト2013」本日2月15日の24時を持って終了となります!!

開会式、および中間発表会の様子は、下記「BISHAMONチャンネル」よりご覧頂くことが可能です。
BISHAMON チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/3dvfx-bishamon

本日が締め切り直前の生放送を予定しております。

「締め切り直前!駆け込み生放送!」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv167785240

前回「中間発表会 第2弾」から現在までに投稿された作品を紹介予定です。
また投稿された作品はFacebookのページにも掲載しております。

Facebookのページ
https://www.facebook.com/GameEffectContest

本日の締め切りを持ちまして、全ての作品がFacebookページへ掲載する予定となっております。そして来週22日(土)に結果発表会を予定しております。

「結果発表会」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv167785489

何卒お見逃しなく!
魂のこもった素晴らしい投稿作品を御覧ください!




ページの上へ戻る
2014.2.15

法人様向け:Unityにも対応のスマフォ(iOS/Android)用の最新SDK(v1.8)を新価格にて予約開始!

Unityにも対応のiOS / Android 向け最新SDK (v1.8)を
法人向け新価格にて予約開始 ! 

単プラットフォーム60万円/タイトル
両プラットフォーム90万円/タイトル

2月末までのテスト価格です(3月リリース予定)

 (お問い合わせ数によってこのままの価格を予定) 

※ タイトル毎のご契約となります。 
※ 法人向けとしてSDKの一定のソースコードが含まれます。 
※ BISHAMONツール(パーソナル版xインストール数)のご購入が必要です。 
※ 有償サポート(30万/月)は別途付加することができます。 
※ Unity向けNativePlugin用の組み込みソースコードも提供予定です。 ! ! 

ss_bishamon_tool.jpg ss01_agni.png
※ エフェクト制作協力:(株)アグニ・フレア 

BISHAMONは、ゲームの開発現場から生まれた実践型のリアルタイム3Dエフェクトツールとして、各社様にご愛用頂き、多くの採用実績を積み上げて来ることが出来ました。
この度、感謝の意を込めスマフォ (iOS/Android)限定にて、新しい価格プランにて販売を開始することとなりました。

1) 積み上げてきたBISHAMONのアセットをそのまま利用可能 
新SDKは、BISHAMON発売以来鍛え抜かれてきた「コア」部分をそのままに、リソース周りと描画周りを 分離し組み込みの柔軟性を向上させました。今まで積み上げてきたBISHAMONのデータをそのままご利用頂 けます。 (※注意:GPUを活用した機能についてはハードやAPIの制限によって利用できない機能もあります) 

2) 様々なゲームシステムへの組み込みが可能
リソース周りと描画周りを分離し、描画コマンドベースの組み込み易いSDKになりました。描画コマンドは ・リソースのアタッチ ・テクスチャー設定 ・レンダーステート設定 ・シェーダー設定 など、様々な機能設定毎にそのタイミングをプログラマーが把握しやすくなっております。そのため、ラン タイムでのリソース変更やアセット変更、設定変更など柔軟に対応することができます。

3) パフォーマンスが向上
全体的にも旧SDKと比べてパフォーマンスが向上しており、今後のスマフォ向けのリアルタイム・エフェク トにおいて、エフェクト・デザイナーが待つポテンシャルを存分に発揮できる環境が揃いました。その他、描 画周りの分離により、ゲームにあった更なるチューニングが可能となっています。

4) UnityのNativePluginとして組み込みも可能
UnityのNativePluginとして組み込み可能なソースコードも提供を予定しています。Unityが持つポテンシャル をそのままにBISHAMONの持つ表現力を加えて更に磨きをかけた作品作りが可能です。

■ お問い合せ
マッチロック株式会社

担当:後藤 info@matchlock.co.jp

 


ページの上へ戻る

月別アーカイブ