商品紹介


■ BISHAMON Personal v1.8 ダウンロード - BISHAMON Personal v1.8:必須条件 -
・OS:Windows 7 / 8 / 10 (32bit / 64Bit)
・メインメモリ:1GB以上(推奨2GB以上)
・グラフィックスカード:Shader Model 3.0以上、VRAM:256MB以上
■DirectX9.0c以上のインストール ダウンロードはこちら
■.Net Framework 4.0 以上のインストール ダウンロードはこちら
■VisualStudio2013再頒布可能パッケージ(x86)のインストール ダウンロードはこちら

・2015.9.7 更新:最新版 BISHAMON Personal 1.8.p02
ご利用規約をご確認の上ご利用ください。
なお、マッチロックストアにてライセンスをご購入頂くことにより、製品版としてそのままご利用頂けます!

■ BISHAMON Personal v1.8 インストール方法

・DirectX9.0c以上 がインストールされているか確認してください。(インストールは下記からできます)
・.NET Framework 4.0以上 がインストールされているか確認してください。(インストールは下記からできます)
・BISHAMON の最新版をダウンロード後、EXEを実行するとインストーラーが起動します。
・インストーラーの指示にしたい進めて頂ければインストール完了です。

■ 変更履歴

・ v1.8.p02:
   ■ 各大幅な不具合修正
      - ネットワーク環境が変わるとライセンスの再認証が必要になる問題を修正
      - リソースが変更されるとツールが例外を発生する不具合の修正
      - コリジョンフィールドの反射の割合の不具合修正
      - シーンとレンダービューでライトの方向を修正
      - シーンのプロファイラーが正しく動くように修正
      - 法線方向へ移動にチェックが入っているとマスパーティクルが表示されない不具合修正
      - ツールでテクスチャ更新が反映されない場合がある不具合
      - フィールドのデバッグ表示ON/OFFが無効になっていた問題修正
      - モデルフォールオフが前後の粒の描画によって結果が変わっていた問題修正
      - 活動開始フレームの可変デルタに対応
      - 可変フレームレート下で親のカーブ値を正しく参照できない場合がある
      - ストライプがテクスチャクロップの設定を無視していた問題修正
      - 全体Zソート+優先度ソートの問題修正
      - 生成形状モデル+法線方向へ移動が機能していなかった不具合修正
      - 法線のないモデルは法線0になるように修正
      - GeometryShaderQuadのZ回転対応
      - 優先度ソート無効でハングする不具合修正
      - 設定によって親スケールを無視する不具合修正
      - その他:複数の不具合修正
    ■ 既知の問題
      - ヌルエミッタの「ビルボード」「ポリライン」設定が反映されない(次回リリースにて修正予定)

・ v1.8.p01:体験版で利用時にモデルエミッタが表示されない不具合を修正しました。

・ v1.8.p00:BISHAMON Personal v1.8 リリース版


注意)個人版(パーソナル版)になります。
法人版は 「こちら 」よりお問い合わせください。


BISHAMONはフリーソフトではありません。体験版を利用した営利目的での開発、広告等
の利用は禁じております。営利目的のご利用では正規ライセンスをお求めください。

■セミナーの資料

■入門編用:セミナーの動画

  1. 動画 入門編1"雪を降らせてみる"
  2. 動画 入門編2"光らせてみる"
  3. 動画 入門編3"竜巻を起こしてみる"
    ※動画ファイルは.movを使用しています。再生にはQuickTimePlayerが必要です。 ダウンロードはこちら

■導入編用:修正分ソースコード(旧SDK(v1.6)用のソースコードになります)

修正分ソースコードだけでは、コンパイルできません。
◎BishamonSDKの 「BishamonSDK_DirectX9」
◎DirectX用サンプル 「XACTGame」
を正規に入手した上で readme.txt に従って上書きコピーしてください。

■ワークショップ編用:サンプルデータ

このサンプルデータは、ワークショップ編にて利用したデータです。

■BlendMagic から BISHAMON へ

5年育て続けてきた旧BlendMagicを国内のデベロッパーを
元気にする構想の一環として、オープンにすることにしました。
エフェクトを「悩み」から「強み」にしてください。

見積りが変わる。エフェクト担当スタッフは1人でOK!

BISHAMON は3D空間上に炎や煙、
魔法などを作り出すためのポリゴンベースのエフェクト作成ツールです。
エフェクト作成に特化したツールなのでインターフェイスが分かり易く、
すぐに習得が可能です。
これにより、トライ&エラーを極端に高めることができ、
プログラマに負担を掛けることなく、デザイナーだけで
エフェクト作成をすることができます。

シンプルで直感的。テクスチャが描ければ1日で使いこなせる!

さらにSDKはマルチプラットフォームに対応しているので、
作りこんだエフェクトデータが無駄になることはありません。
ツールの保守や管理、拡張などには莫大なコストが掛かってしまいます。
BISHAMON の使用により、コンテンツ作成やクオリティアップに
リソースをつぎ込むことができます。

体験版Q&A

Q. 起動しない。

A.WindowsXP/WindowsVista/Windows7に対応しています。また、 .NET Framework ver3.5 とDirectX9がOSにインストールされている必要があります。

Q. ツールを起動するとブルースクリーンになる。テクスチャのパターンを選択すると再起動が掛る。

A. グラフィックスカードのドライバを古いものに戻すと直る事例がありましたので可能であればお試しください。

Q.「Debugger detected」というダイアログが表示され起動しない。

A.BlendMagicはVisualStudioなどの開発ツールと同時に実行できません。VisualStudioを終了してBlendMagicを起動させてください。

Q.データベースディレクトリの指定でエラーが起こる

A.Toolのデータベースディレクトリの指定で日本語が混じったパスを指定すると正常に動作しない可能性があります。

製品版をご希望の皆様へ


マッチロック・ストアにてご購入頂けます。

■ 法人契約/評価版のご依頼について

法人契約および、評価版(1ヶ月)のご依頼など御座いましたら下記メールにて承っております。
件名:【法人契約】法人契約について
件名:【法人契約】評価版のご依頼

■ 問い合わせ

その他のお問い合せなど御座いましたら下記メールにて承っております。
件名:【お問合せ】その他

ムービーをご覧になるにはFlashPlayerが必要となります。最新のFlashPlayerはこちらからダウンロードして下さい。

モーション・テクスチャ・パーティクル・物理の融合!

背景の一部にも・・・用途は無限大!

DCCツール並みのリッチなインタフェース!

BISHAMONとは
 こんなものが作れます!

エフェクト作成実演
 こんなに簡単に作れます!

機能概要
 こんなに機能が充実しています!