ノミネートNo.005

 

タイトル:「トリック・オア・トリート」

 

 

作品コメント

ハロウィンイベントで敵が使ってきそうなエフェクト、というテーマで制作しました。ハロウィンと言えばかぼちゃとお菓子、そして合言葉のトリックオアトリート。菓子か、悪戯かという二択を迫るこのワードに合わせて小規模中規模大規模それぞれトリックverとトリートverを制作しました。イメージ的には技名とか予備動作は同じだけど、効果がランダムに分岐してくるスキル。「これトリートの方だ当たりに行け!」とか「トリックだ逃げろ!」とか、わいわい走り回ってほしいですね。でも多分攻略サイトには、「トリートが飛んできても回復量が低いので全避け安定」とか書かれるんでしょう。悲しいですね。せっかくならトリートだと勘違いしてトリックに当たりに行って全滅したりしてほしい。でも直前まで分からないのは腹が立つので見分けはつくようにしました。これがUXというやつです。多分。なんてユーザーが楽しむ姿を想像しながら作りました!

 

作者:あおいろ (トライデントコンピュータ専門学校 CGスペシャリスト学科 3年)

はつさんかです、よろしくおねがいします!とは言っても学生部門で応募できるのは今年が最後ですがワハハハハ! なかなか個人で触る機会のないBISHAMON、大変楽しませていただきました。ところでいざエフェクトのテーマを季節モノのイベントで敵が使ってきそうなのって決めてある程度進めたところ、やってるスマートフォンゲームが次々とハロウィンイベント開始し始めて心の中でネタ被らないか悲鳴を上げた話しますか?