ノミネートNo.001

タイトル:「光粒子魔法」

 

 

 

作品コメント

今回のコンセプトは、粒子を使った攻撃魔法です。空気中には、たくさんの粒子が存在しています。

その空気中にある粒子が集めて、別のエネルギーを変換して、大きな力となって攻撃する魔法のエフェクトを作品にしました。

また、粒子の表現をするために、キラキラするように作成しました。

そして、集まった粒子が作るエネルギーには大きな可能性が秘めている雰囲気が出るようにしました。

まず、空気中に漂っている粒子を集め、粒子が目に見えるように、粒子が飛び回って中心に集まっていくようにしました。

そして、集まった粒子が大きな力となって変換された魔法を表現しました。

集まった粒子が、爆発をしたり、エネルギーの柱となって降り注いだり、光の件になったりと、

様々な形で粒子が集まった後、別の力となって攻撃するエフェクトを表現しました。

もととなるものは、あくまでも粒子なので、終わった後には、粒子が散っていく様子も表現してみました。

 

 

作者:岩間 広弥 (HAL東京 ゲーム学部・ゲームデザイン学科 2年)

私は、ゲームデザインについて学んでいる学生です。ゲーム業界の就職に向け日々活動しています。

普段は、mayaなどを使って、モデリングや映像を作っていますが、エフェクトの作成は行っていませんでした。

また、学費が高く、必要なものも多いので、なかなかプロが使っているソフトを買ったりして、勉強することができません。

今回、BISHAMONコンテストが開催されると聞いて、プロが使っているソフトが利用できることを知り、今回一から学んで作品を作りました。